Special Topics

BiBiスペシャルインタビュー カタログモデル 新宮あいささん

—BiBiのモデルに応募したきっかけを教えてください

最初は応募する気は全然なかったんですが、札幌コレクション(以下サツコレ)には中学の頃から行っていて、BiBiさんのブースでメークをしてもらったときにそこでモデル募集をしていることを知りました。いつも楽しんでいるイベントだったので、その場で友達に誘われて一緒に応募してみました。今から2年前、16歳の時です。

—サツコレにはよく行かれるんですか?

中2から毎年行ってます。サツコレ大好きです!
いろんなブースがあって楽しめるし、好きなモデルさんをたくさん見られるのでステージも毎回見逃せません。

—学生生活のほうはいかがですか?

今は短大英文科の1年生で、英語をたくさん勉強しなきゃいけないので忙しくしてます。アルバイトはしていないんですが、英会話教室にも通っているので、毎日充実していて楽しいです。

—初めてのBiBiのカタログ撮影は2年前ですよね。受かった時の感想は?

すごくびっくりしました(笑)えー私が!と思ったのを覚えています。

—初めての撮影で気をつけたことは?

中学の頃は写真を撮られるのが苦手だったので、いざ撮られると思うと最初は本当に緊張しました。もう全然笑えなくて大変でした(笑) 「Cute」の振袖ラインの撮影だったんですけど、テーマが「Cute」だから、笑わないといけなくて。なのに表情の練習は何もしないで挑みました(笑) でも周りのスタッフの方が笑わせてくれて。撮影ってこんな風に進んでいくんだ、と初めて知ることもいっぱいありました。

—前までは撮られるのが苦手だったということですが、今はどうですか?

今は友達ともよく写真を撮るし、撮影の時は自分じゃできないようなメークをしてもらうのが嬉しくて、今は撮影もすごく楽しいです。最初は自分に自信を持てなかったんですが、堂々として立てるようになったし、メークや髪型のおかげでこんなに変わるんだと思ってびっくりしました。

—サツコレのBiBiブースでドレスを着たり、ホームページに出たりしていますが、周りの反応はどうですか?

友達がとっても喜んでくれて、いつも見てくれています。わたし自身もオシャレするのが楽しくなりました。

—もともと洋服やおしゃれすることへの興味はあったんですか?

そうですね。普段の洋服も好きだし、あとは着物とかも好きです。祖母が小さい頃から浴衣を着せてくれていたこともあって、和服は昔から大好きです。祖母は特にわたしが撮影で振袖を着ているのを見て、すごく喜んでくれました。自分の成人式の時も楽しみです。可愛らしい感じよりも、赤とか黒とかのモダンな感じが好みなので、成人式では大人っぽいものを着てみたいと思っています。

—お休みの日は何をするのが好きですか?

服を買いに行ったり、映画を観に行ったり、大学で出された課題をやったりしています。
あとは、華道ですね。小学校の頃に習い始めて、途中辞めた時期もありましたが、最近また再開しました。習い事に関して言うと、和太鼓もやってましたし、高校の頃はテニス部でした。

—「モデル」というと、女の子の憧れだと思いますが、それを体現することについてはどうですか?

そういう実感が本当になくて、最初は私がこんなことしていいのかな!?と思いました。でも撮影モデルを務める以上は、やっぱり太らないように気をつけたり、なるべく普段の生活でも歩いたりするようにしています。テニスをやってたので腕が気になってしまって(笑)初めてのドレス撮影の時はダイエットしました。

ー先日のサツコレの時も新宮さんを見てモデル応募する子が実は多かったんですが、これからモデルにチャレンジしたい女の子たちへメッセージをお願いします。

え〜なんでしょう。。私もそうだったんですが、モデルをやることってたぶん自分が今まで想像もしてなかったことだと思います。でも一般人でもそういうチャレンジをする機会をBiBiさんが与えてくれるので、自分は無理だって思っても、周りの方のサポートもありますし、どんどん応募すべきです!自分で応募するのって照れくさいしなかなか勇気がいりますけど、写真が苦手だった私も楽しめているので、これからモデルをやってみたいと思っている人もみんな自信持って大丈夫だと思います。

—まだ先のことだとは思いますが、結婚式はどんなドレスを着てみたいですか?

シンプルで綺麗なドレスが良いです。白くてすっきりとしたデザインとか。普段はカラフルなものを撮影でよく着ているので。
ゲスト側だったら、やっぱり着物が好きなので振袖も着て行きたいですね。ミニのドレスも可愛いなと思います。

—今後の目標を教えてください

まだ決まっていないんですが、半年くらい留学したいなと思っています。英語を勉強したいというのもありますが、華道を習っていることもあってイギリスのフラワーアレンジメントを学びたくて。 帰ってきてからは、英語に関わる仕事をしたいので就職活動も頑張りたいです。

—これからも学業にモデルに、応援しています!

ありがとうございます。頑張ります!