Special Topics

  • TOP
  • Special Topics
  • 和装も登場!ウェディングドレス同様に独自の世界観!蜷川実花ディレクションによる「M / mika ninagawa」

蜷川実花ディレクションのドレス最新作に加え、待望の和装が登場

数々のファッションシューティングやコラボレーションなど、常に第一線で活躍し続ける写真家・映画監督の蜷川実花。
そのオンリーワンの写真は、ときには新幹線や乗用車ラッピングや空間演出として、ヘアケア商品やスイーツのパッケージとして、Tシャツやアンダーウェアといった身に付けるもの等と、様々なアイテムに昇華され、多くの世代の女性たちから圧倒的な支持を得ています。

蜷川実花 写真家・映画監督
木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)監督。
映像作品も多く手がける。
2008年、「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回。2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、世界各国で話題に。2016年、台湾の現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新した。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任。
www.ninamika.com

極彩色の写真を落とし込んだ自身のディレクションブランド「M / mika ninagawa」

中でも、彼女の代名詞とも言える極彩色の写真を中心にテキスタイルへと落とし込み、自らの名前を冠したアパレルブランドが「M / mika ninagawa」。2015年春夏のデビュー以来、オリジナルプリントを大胆に使った、ハイクオリティーなウェアやアクセサリーが展開されています。

ブランドのエッセンスが注入されたウェディングドレスコレクション

独自の世界観を持つ「M / mika ninagawa」のブランドデビューと同時期に発表されたのが、ウェディングドレスコレクション。アパレル同様、写真に多く見られる「花」をモチーフにしながら、それらをプリントだけでなく、チュールやオーガンジーを用いて立体的にすることで、ウェディングドレスのもつ”華やかさ”を表現したコレクションを発表し続けています。
M / mika ninagawaのドレスはブライダルハウスBiBiのウェブサイトでもご覧いただけます。 ウェブサイトはコチラ

待望の”和装”ウェディングのファーストコレクションを発表!

第4弾となったウェディングドレスコレクションとともに発表されたのが待望の”和装”ウェディングのファーストコレクション!イメージモデルに秋元梢を迎え、濃密な色遣いと奥深い陰影に思わず息を呑む、蜷川実花の唯一無二のテイストを見事に表現した豪華絢爛な”和装”が誕生しました。
「M / mika ninagawa」ドレス・和装は1月より展開予定。 ブライダルハウスBiBiではこれを記念して、2017年始より「M / mika ninagawa WEDDING フェア」を開催します。

M / mika ninagawa WEDDING フェア

2017年1月2日(月)~2月28日(火)
「M / mika ninagawa」ドレス・和装コレクションの発表を記念して試着会を開催します。
これまでに発表されたウェディングドレスコレクションもご覧いただけます。
BiBi ブライダルハウスBiBi本店
札幌市中央区北2条西4丁目1番地
赤れんが テラス4F
電話 011-221-4545(予約制 /水曜定休)
メール info@bibi.co.jp




BiBi ブライダルハウスBiBi東京店
東京都港区六本木5-5-1
ロア六本木2F
電話 03-5410-3060 (予約制/第3木曜定休)
メール roppongi@bibi.co.jp




bibiサイトはこちらから