Special Topics

  • TOP
  • Special Topics
  • 北海道、青森、東京の神社で挙げる結婚式の魅力

北海道、青森、東京の神社で挙げる結婚式の魅力

いまや、機会の少なくなった日本の文化や伝統。
神前式は、それらに触れられる素晴らしい機会です。
神社は全国各所に末永く存在し、いつでも訪れることができる場所。
日本に住む者にとって、実はとても身近な場所なのです。
挙式を出発点に、子供が産まれたなら、初宮参りや七五三など、
家族とともに一生のお付き合いができる場でもあります。
訪れるたびに挙式の日の感動や、夫婦の永遠の契りを思い起こすことができる。
これも神前式の魅力のひとつです。
今回は、その素晴らしさが再認識され、徐々にニーズが増え、人気の神前式にフォーカス。
実際に神前式を行ったカップルの話から、おすすめの神社までをご紹介します。

では、具体的にどんなところが素敵なの?!
ということで、実際に神前式を行ったカップルに聞いてみました!!

【猿賀神社を選んだポイント】ロケーションの素敵な写真をたくさん残したいと考えていたので、赤い橋があること、自然が多く、撮影スポットがたくさんあったから。
【神前式の魅力①】雅楽の音色が響く中進む花嫁行列「参進の儀」 鳥居をくぐり、赤い毛氈の敷かれた道を笙の音に導かれて神殿に入っていく時は、厳かで格調高い雰囲気が、気持ちを高めてくれました。心が洗われるような清々しさと神聖さが感じられて、私は結婚するのだなあ、と実感しました。
【神前式の魅力②】神殿で行われる豊栄の舞、誓詞、三々九度・・・巫女さんが舞う豊栄の舞、誓詞(誓いの言葉)、三々九度など、神前式は新郎新婦ふたりで行う儀式が多く、今も心に残っています。どの儀式も厳かでとても良かったし、宮司さんからいただいたお言葉もとても感慨深くて、参列者からもとても好評でした。

【参列者からの感想】

■新郎の袴姿が粋でいつもより格好良く見えました(笑)。新郎が足下を気にする花嫁を気遣って手を引く姿も素敵でした。日本人なのにあまり見慣れていない儀式のため、とても神秘的に感じました。楽器の音色や、巫女さんが舞う姿、三三九度など、美しくしなやかで、見とれてしまいました。
■三々九度のあと、親族みんなで杯を交わしたのは、両家が結びつくのだな…という一体感があって良かったです。
■着物姿が本当に素敵でお嫁さんしか着られない特権だけど、自分もいつか着たいな~と憧れました。

身近にある神社ですが、そこで執り行われる神前式は、普段なかなか体験することのない厳かさが魅力のひとつと言えるかもしれませんね。
では、どこで神前式は出来るのか?ということで、東北・北海道・東京エリアのオススメ神社をご紹介!!

美容師つききりで安心サポートプラン
スタジオや素敵なロケーションでの記念写真も!

東北
プラン130,000円(税別)~

■白無垢/紋服/■美容着付/■出張費/■かつら・かんざし・角隠しまたは綿帽子/■写真(2ポーズ)

※神社挙式料金は含まれておりません。

岩木山神社

陸奥津軽の開拓の神、岩木山神社。人々に慈しみの徳を授け賜り、郷土人の生活のよりどころとして親しまれている神社です。

猿賀神社

奥州津軽の霊地として有名な猿賀神社。藩政時代から守護神として尊信されている歴史ある神社です。


善知鳥神社

青森市発祥の歴史を今に引き継ぐ善知鳥神社。奥州陸奥奥之国外ヶ浜鎮護の神として知られています。

廣田神社

陸奥国久の平安祈願を発祥とする廣田神社。青森湊鎮護の産土の神が祀られています。

会食会や披露宴プランとセットでご利用頂けます。
その他、フォトプランもご用意しております。

東北エリアでお探しの方は・・・

BiBi

ブライダルハウスBiBi 青森店

〒030-0801 青森県青森市新町2丁目1-12
Tel:017-723-0656 Mail:aomori@bibi.co.jp
営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週水曜日


ブライダルハウスBiBi 弘前店

〒036-8004 弘前市大字大町3丁目11-1 大末ビル 1F
Tel:0172-55-9090 Mail:hirosaki@bibi.co.jp
営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週水曜日

ウェディングドレスで記念も残せるお得なプラン!
和装洋装ともに衣裳のバリエーションが豊富。

北海道
プラン120,000円(税別)~

■和装新郎・新婦各1点(※特選衣裳は除く) / ■着付・ヘアメイク(かつら・べっ甲簪含) / ■写真1カット(2枚組)神宮内にて / ■送迎(着付場所がBiBiの場合)

※神社挙式料金は含まれておりません。

北海道神宮

「蝦夷」から「北海道」となった明治2年、明治天皇のおことばにより、開拓・発展の守護神として、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱の神々が鎮斎された由緒ある北海道神宮。圧倒的なロケーションの境内は桜の名所としても知られています。
詳しくは、こちら

北海道神宮頓宮

北海道神宮が市街地から離れ、冬期の参拝が不可能だったため、明治11年、札幌神社の遙拝所として、現在の場所に設置された北海道神宮頓宮。境内の狛犬は恋愛成就、子宝祈願の御利益があるということで神社挙式でも人気です。
詳しくは、こちら


伊夜日子神社

本社が由緒ある新潟県の弥彦神社で、天之香具山命をお祀りする伊夜日子神社。昭和45年に太宰府天満宮より、学問の神様である菅原道真公の御分霊を拝戴し、「札幌の天神さま」と呼ばれていますが、縁結びの神社としても有名です。

三吉神社

古来より勝利成功・事業繁栄の霊験高い守護神として、広く崇敬を受けてきた、秋田県の太平山三吉神社の分霊を明治11年に祀ったのが始まりです。札幌市内の中心地に位置し、「みよしさん」「さんきちさん」の愛称縁結び、家庭円満のご利益があることでもで親しまれています。

会食会や披露宴の会場探しもお任せ下さい。
当日のスムーズなスケジュールのご案内と豊富なセットプランで
ご紹介・ご手配を致します。
詳しくは、こちら

北海道エリアでお探しの方は・・・

ウェデイングナビ シンデレラストーリー

paseo店

住所札幌市北区北6条西2丁目
PASEO CENTER B1F

Tel011-213-5353

営業時間10:00~21:00

PIVOT店

住所札幌市中央区南2条西4丁目
PIVOT3F

Tel011-200-6363

営業時間10:00~20:00

フェア情報など、ウェディングにまつわる最新情報はこちらでチェック!!

http://cstory.jp/cs/

ご来店のご予約、資料ご請求の方は こちらをクリック!!

メールフォームでのお問い合わせはこちらから

綿帽子や角隠し・洋髪などお好きなスタイルが選べるこだわりプラン
純和風の白無垢や色打掛など…着物もヘアも選べてお得!

東京
プラン150,000円(税別)~

■和装新郎・新婦各1点(白無垢もしくは色打掛から選択) / ■着付・ヘアメイク(かつら・べっ甲簪含)・角隠し又は綿帽子/介添え/ ■写真1カット(2枚組)*撮影は東京店にて(前撮り)となります。

※神社挙式料金は含まれておりません。

愛宕神社

23区内で自然の地形としては一番高い山、愛宕山の山頂にあり、春は桜、夏は樹木の涼と蝉時雨、秋は月と紅葉、冬は雪景色と四季折々で表情を変える愛宕神社。神社内を朱傘を差し、雅楽の調べに導かれての参進もできます。「永遠の愛の炎」を守る火の神様の前で、古式に則った神前式は誰の心にも残るはずです。

十番稲荷神社

港七福神の内、「宝船」のおやしろとして知られる十番稲荷神社。神前結婚式は1日1組限定のため、挙式の開始時間をご希望の時間に設定が可能です。麻布十番駅隣接でアクセスも便利。待合室の利用、衣裳の持ち込みが無料なのも魅力です。


出雲大社東京分祠

縁結びの神様として知られる「だいこくさま」とは出雲の神様、大黒主神のこと。明治31年に、いち早く神前結婚式を執り行い、東京における神前結婚式の端緒を開いたことでも知られています。また、出雲大社での結婚式は夫婦の道を説き、家内安全の基礎を伝えます。

白金氷川神社

白鳳年中(672~686年頃)に白金の総鎮守として創建された白金氷川神社。閑静な住宅地白金に佇む由緒正しき神社です。陽の光が差し込む広々とした境内、奥の社殿付近には緑豊かな林があり、都心とは思えない別世界が広がります。

東京エリアでお探しの方は・・・

ブライダルハウスBiBi 東京店

〒106-0032 東京都港区六本木5-5-1 ロア六本木2F
Tel : 03-5410-3060 Mail:roppongi@bibi.co.jp
営業時間:11:00~20:00 定休日:毎月第3木曜日