Special Topics

  • TOP
  • Special Topics
  • 赤レンガ庁舎前に、新しい憩いの空間。 赤レンガテラスOPEN

赤れんが庁舎前に、新しい憩いの空間。赤れんが テラスOPEN
8月28日(木)赤れんが庁舎前に、新しい憩いの空間として、OPENした赤れんが テラス。
皆さんはもう、チェックしましたか?
地下1階から4階に渡り、飲食店・アウトドアショップ・雑貨屋等の27店舗が立ち並び、
OPENから連日、多くの方が足を運んでいます。
赤れんが テラスのコンセプトは、「新しい感性と出会う、札幌の中庭」。
都会にいながらも、自然を感じながら憩うことのできる施設として、札幌市民や観光客が訪れる施設になるはず。
今回のSPトピックスでは赤れんが テラスのオススメスポットについてご紹介します!
まずは、今一番気になるスポット“赤れんが テラス”の店舗構成の3つの特徴をご紹介しましょう!

1:特別な時間を提供する高感度な店舗が集結

音楽イベントやウエディング、赤れんが庁舎を望みながらのダイニングなどこの施設でしか味わうことのできない店舗がたくさんあります。

2:新しいダイニングスタイル“バルテラス”など食のバリエーションを発信

北海道・札幌の食文化を代表するバリエーションに富んだ6店舖が集結し、夜はアルコールも楽しめるフードコートの新しいダイニングスタイル「バルテラス」が3階に登場。

3:北海道を代表する名店の新業態が出店している

北海道を代表する名店が新業態を展開!札幌市民だけではなく、観光客も楽しめる、新たな北海道の魅力を発信します。

SHOP紹介 気になるワードがたくさん飛び交う“赤れんが テラス”。それではどんなショップがあるのか、気になるショップをチョイスしてご紹介します。

地下1階は、札幌駅前通地下歩行空間、通称チ・カ・ホから来店する事ができます。悪天候の場合でも、札幌駅や地下鉄大通駅からチ・カ・ホを利用して、赤レンガテラスへGO!

モンベル

世界で愛されるアウトドアの総合ブランド“モンベル”。2フロア合計約280坪の大規模な売り場に、登山をはじめとするアウトドアアクティビティはもちろん、トラベルや日々の生活にも活躍する機能的なウェアやギアが並びます。アウトドア好き女子はチェックしてみては?

CAFE YOSHIMI

ヘルシーな野菜料理と自慢のスイーツを、ゆったりとした空間で味わえます。気軽に利用できるモーニング。オムライスなど魅力ある充実したランチ。パンケーキやコーヒーを楽しむカフェタイム。本格的な料理が揃うディナーなどバラエティ豊かなメニューをご用意。女子会はヨシミで決定!

北3条広場側はオープンカフェやオープンバルとして利用できるテラスが配置。秋はイチョウ並木を眺めながらカフェタイムを楽しんで。

椿サロン×円山パンケーキ/THE NIKKA BAR

“北海道をおいしく正しく美しく伝える”をコンセプトに、北海道産の新鮮な野菜や乳製品を使った個性的なメニューを味わえる「椿サロン」。昼のカフェから一転、夜はグランドピアノの演奏とニッカウイスキーを楽しめる「THE NIKKA BAR」に。ウイスキー・ニッカ特製オリジナルカクテルなど、日本のウイスキーの父と呼ばれる竹鶴政孝の世界が堪能できる特別な空間。

Pèchè Grand

フランス菓子とサロン・ド・テ(ティールーム)で有名な函館の名店「ペシェ・ミニョン」が新たに展開するカフェ・レストラン“ペシェグラン”“。ALL THE DAY~朝から晩まで~”をコンセプトに、食を通じて人が集う場所と、居心地のよい空間が魅力的。美味しいケーキはテイクアウトもOK。オープンカフェを利用して素敵な時間を。

2階には、自由に休憩できるスペース“アトリウムテラス”が。広々とした空間と、大きな吹き抜けから入りこむ自然の優しい光は都会の喧騒を忘れさせてくれます。

ブルックリンパーラー札幌

ブルーノートジャパンがプロデュースする、音楽・本・食が融合したカフェ・レストラン。“人生における、無駄で優雅なもの、ぜんぶ”をキーワードに、自由に本を読み、お茶や食事、お酒を飲みながら、新しい音楽に耳を傾ける、ニューヨーク・ブルックリンのライフスタイルをテーマにした、新しいスタイルのブックカフェ。

ABCクッキングスタジオ

全国約28万人が通う料理・パン・ケーキが学べる料理教室。ナチュラルで居心地のよい教室には、ゆっくりと食事が楽しめるスペースやドリンクサービスも。豊富なメニュー、少人数制、HPや携帯からの予約、全国フリー通学など通いやすさも人気の秘訣。

北海道・札幌の食文化を代表するバリエーションに富んだ6店舗が集結する“バルテラス”は、ランチタイムもディナータイムも利用したくなる“おいしい”空間。

エノテカ ドォーロ

札幌発出店のエノテカ ドォーロはイタリア全土20州の厳選したワインを約200種取り揃えるイタリアンワインの専門店。果実感のあるワインに合わせた超熟発酵のナポリピッツァや、風味豊かなイタリア郷土料理を楽しめます。酒蔵をイメージした空間は、気軽に楽しめるハイテーブルと、ゆったりくつろげるテーブルの2タイプ。

北海道スープスタンド(バルテラス内)

北海道の食材・食文化をメインに、心温まるスープを楽しめるスープスタンド。季節ごとに入れ替わる6種類のスープや、スイーツ・ドリンクなど多彩なカフェメニューも充実しています。大地の恵みがたっぷり入った、安心・安全でおいしいスープは通いたくなる美味しさ。

Bridal house BiBi

ブライダルハウスビビが、赤れんが テラスに リニューアルOPEN!
約200坪の緑あふれる優しい光に包まれた空間で、ヘアメイクから挙式まで、ウエディングのすべてをトータルプロデュース。
世界にひとつのオーダーメイドドレス「BiBiクチュール」や、「JILLSTUART Wedding」をはじめ、札幌市内では ここにしか取扱いのないブランドドレスが多数。店内には、道内最大級の和装&
メンズSHOPも!結婚を控えている花嫁さまは、迷わずブライダルハウスビビへ。

リストランテ イル・チェントロ ひらまつ

1982年以来、食を通じて、日本にフランスやイタリアの文化を発信してきた「ひらまつ」が、札幌の地で約300坪の規模を誇る2店舗目をオープン。ヨーロッパのガストロノミー(美食)の伝統を継承しつつ、磨き上げた技術により最高級のイタリア料理を提供します。ウェディングパーティにも対応。

赤れんが特集いかがでしたか?今回ご紹介したショップを含め、素敵な飲食店やショップが計27店舗も立ち並びます。
是非、何度も足を運んでお気に入りのショップをみつけてくださいね!