• TOP
  • vol2.おいしい料理で女子力アップ!!

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌porocoが運営しているサイト“poroco mix”と
シンデレラストーリーがコラボレーション!

女性が摂りたい栄養について取り上げているこのコーナーでは、毎月旬の食材を使ったレシピを、おなじみのporoco kitchenレシピで紹介していきます。
食材のもつ特徴やはたらきを意識して、食卓の一品に加えてくださいね。

ごぼうの栄養について



初夏はごぼうがおいしい季節です。炊き込みご飯や汁物、煮物と幅広く活躍してくれる食材です。そもそもごぼうは、ユーラシア大陸が発祥の地とされ、中国を経て日本に伝わったもの。その時「薬草」として伝わったくらいですから、体に良い食材なのは分かりますね。ごぼうには食物繊維がとても多く含まれていています。また血糖値の上昇を抑える「水溶性食物繊維」とお通じを良くし、有害物質を体外に排出する「不溶性食物繊維」を同時に含んでいます。年齢問わず健康に良い野菜と言えるでしょう。
その他に、カリウムも含まれていますので利尿効果も期待できます。ごぼうを買うときは、できれば泥つきのもので、あまり太すぎず、長くてしっかりとしたものを選びましょう。調理の際、ごぼうは皮に味や風味が凝縮されていますのでよく水洗いをして、汚れの気になる部分だけ包丁の背でこそぎ落とせば、皮つきのまま使えますので、お試しください。とてもおいしいですよ。


戻る