• TOP
  • vol22.人気店のレシピで女子力をアップ!

おいしい料理で女子力アップ!!女性のための栄養学

自宅でできる「簡単・手軽・美味しい!」メニューのレシピを人気のお店に聞きました。パパッと美味しく、ラクして料理上手になれちゃいますよ!

今月のテーマ ユリ根

ユリ根おこわ
旬のユリ根をハレの日の主役に
失敗なしの簡単おこわ


ユリ根おこわ材料
餅米 2合
水 200ml
ユリ根 1個
【べっ甲あん】
カツオだし 150ml
薄口しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
片栗粉 大さじ1
水 大さじ1
お好みの具 適量

作り方

餅米をとぎ、30分ほど水に浸した後、ざるでしっかり水気を切る。餅米と水を鍋に入れて強火にかけ、餅米が水気を吸い粘りが出てくるまで5分ほど混ぜる。

餅米を濡らしたさらしに包み、強火で20分ほど蒸す。

ユリ根の下処理をする。おがくずを水で洗い流し、汚れを削り取ってから、一枚ずつはがしておく。蒸しあがった餅米を器によそい、ユリ根をのせて強火で2分ほど蒸し、ユリ根の端が透明になったら取り出す。

べっ甲あんを作る。カツオだしと薄口しょう油、みりんを火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。事前に火を通しておいた具をお好みで入れる。❸にべっ甲あんをかけて完成。

ポイントPOINT
餅米は蒸す前に鍋で加熱しておくのが、簡単におこわを作るポイント。短時間で均一に火が通るので、初心者でもカンタン。
応用レシピ!応用レシピ!
残ったユリ根は2分ほど蒸して裏ごしし、お好みで砂糖を加えると、お茶うけにぴったりのスイーツに!
濡れぶきんやラップで茶巾絞りにしたり、最中の皮ではさむと見た目も◎。

お店からのコメント

シェフ写真
シェフ 和田 勇人 さん
「べっ甲あんに入れる具材は何でもOK。そぼろや鮭、キノコなどもオススメです。ぜひハレの日や特別なときに作ってみてください。餅米に赤米大さじ3を入れて作ると、紅白の色合いでさらにおめでたい印象になりますよ。」


内観
TAKU円山│タクまるやま
住所/札幌市中央区北1条西27丁目1-7
電話番号/011-615-2929
交通/地下鉄東西線円山公園駅 1番出口よりすぐ
営業時間/L 11:30〜15:00 L.O..14:00 
     D 17:30〜23:30 L.O..22:30 
定休日/火曜
座席/27席(全席禁煙、店内に喫煙スペースあり)
駐車場/なし
目安/L2,500円/D10,000円
カード/主なものOK
子ども/子ども:まわりに迷惑でなければOK
URL/http://nfd-taku.com

円山の住宅街に佇む和食店。旬の中でも本当に美味しい時期を迎えた食材を使うことにこだわり、その旨味や魅力を引き出したひと皿を楽しめる。伝統的な和の技法にアレンジを加えた料理は、心がほぐれるやさしい味わい。毎月料理教室も開催しているのでチェックして。


戻る