• TOP
  • vol16.おいしい料理で女子力アップ!!

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌porocoが運営しているサイト“poroco mix”と
シンデレラストーリーがコラボレーション!

女性が摂りたい栄養について取り上げているこのコーナーでは、忙しい女子のために日々の健康管理に必要な栄養素・旬の食材をわかりやすくご紹介。
食材のもつ特徴やはたらきを意識して、食卓の一品に加えてくださいね。

カリフラワーの栄養について


冬が旬のカリフラワーはアブラナ科の野菜で、ビタミンCやカリウムを多く含むのが特徴です。
クセも少ないのでサラダのみならず、スープや炒めものにも積極的に使いましょう。
カリフラワーに含まれるビタミンCはジャガイモのように熱に強いものなので、免疫力を上げたり美肌の維持にはもってこいです。

でもカリフラワーって何処の部分を食べているのかご存知でしょうか?
実はつぼみのかたまりなのです。ですから鮮度が落ちるとつぼみが開いてきます。買うときは真っ白で硬く締まったものを選ぶとよいですね。
またブロッコリーにも言えますが、切り口がみずみずしいものを選んでください。

最近は色つきのカリフラワーも見かけるようになりましたね。
オレンジはβカロテンが、紫色はアントシアニンが含まれており、病気や老化を防ぐ働きもあるのです。
野菜全般に言えるのですが、色は栄養が多く含まれている証。カリフラワーも例外ではありません。
ロマネスコという尖った形のカリフラワーも、歯ごたえがよくおいしいですよ。
当院では、キュウリとパプリカとカリフラワーでピクルスを作ってサラダとして提供し、人気のメニューとなっています。
酢漬けにすると変色も防げるので、とってもきれいなサラダができますよ。


戻る