• TOP
  • vol13.人気店のレシピで女子力をアップ!

おいしい料理で女子力アップ!!女性のための栄養学

Poroco mixでも紹介されているporoco kitchenがこちらのサイトでも閲覧可能になりました!
札幌で人気のカフェやレストランで食べている”あのメニュー”を自宅で簡単に作れるよう、シェフに伝授してもらいました!
メニューをお店で食べてから自分で作ってみるのもよし!
自作してからお店に行って本物を味わうもよし!食べ比べるのも上達する秘訣かもしれませんね!

とうもろこしのガレットとホタテと鶏肉のバターソテー


材料
■とうもろこしのガレット
とうもろこし(ゆでたもの) …300g
薄力粉 …60g
オリーブオイル …適量

(A)
塩、コショウ、ナツメグ …適量

(B)
全卵 …1個
卵黄 …1個
生クリーム …15cc

■ホタテと鶏肉のバターソテー
ホタテ貝柱(大きいもの)…2個
鶏もも肉 …1枚
バター、白ワイン、塩 …少々

作り方

1. とうもろこしのガレットを作る。フードプロセッサーにとうもろこし、材料A、Bの順に入れて、そのつど混ぜ、さらに薄力粉を入れてさっくりと混ぜ合わせる。容器に移して冷蔵庫で半日ほど休ませて水分を安定させる。

2. オリーブオイルを敷いたフライパンを弱めの中火にかけ、あたたまったら1の生地を入れて両面を焼く。

3. ホタテと鶏肉のバターソテーを作る。鶏もも肉をひとくち大に切り、塩をふって下味をつける。皮を下にしてフライパンで焼く。

4. 3に焼き色がついたらひっくり返し、ひとくち大に切ったホタテ貝柱、バターを加えて炒め、白ワインを振りかけたら火を止めて余熱で仕上げる。

5. ガレット、バターソテーを盛りつけ、バターソースをガレットに吸わせるようにかけたら完成!

ポイント1POINT1
とうもろこしは食感が残るくらい粗く刻むと◎。フードプロセッサーがなければ包丁でもOK。


ポイント2POINT2
焼き色をしっかりつけることで外はカリッ、中はふんわりとした食感が楽しめる。ガレットのサイズはお好みで。

お店からのコメント

シェフ写真
とうもろこしは油と相性がよく、鶏肉とホタテの旨味が加わったバターソースとの組み合わせを楽しんでいただきたいひと品です。今回は千歳産『ゴールドラッシュ』という甘みのある品種を使いました。旬のもぎたてはもちろんですが、手軽に缶詰のコーンを使っても美味しいですよ!


店内写真
french restaurant banquet(ふれんち れすとらん ばんけっと)

住所/札幌市中央区南4条西18丁目2-23 ピュアコート円山1F
電話番号/011-562-1221
交通/地下鉄東西線西18丁目駅1番出口より徒歩約6分
営業時間/ランチ 12:00~14:30 L.O 13:30/ディナー 18:00~22:00 L.O 21:00
定休日/月~水曜、木曜のランチ
座席/22席(全席禁煙)
駐車場/あり(3台・無料)
予約/なるべく
マップ目安/ランチ 2,940円~/ディナー 5,250円~ 
カード/主なものOK(料理教室は不可)
子ども/まわりに迷惑でなければOK(料理教室は不可)


戻る