Interview

AMOYAMO INTERVIEW

札幌では11月に“WEGO”でイベントがありました。ファンの方々との交流もできたと想うのですがいかがでしたか?

AMO:皆さんとてもピュアで、本当にキラキラしていて眩しかったです。北海道のファンの方に、直接お会いする機会や、ありがとうをいえる機会があまりなかったんですけど、離れていても、想っていてくれてる気持ちに、とっても癒されました。私達も離れてるみんなに届くような音楽だったり活動をこれからも続けていかないとなぁと強く思った瞬間でしたね。

AYAMO:北海道には何度かお仕事できてるんですけど、今回はすごく久しぶりの訪問で嬉しかったですし、ファンの方々とお会いできて本当に楽しい時間を過ごす事ができました!ファンの方の年齢層も様々で、私達と同世代くらいの方もいれば、お子さんを連れていらしてくださった方もいました。年齢関係なく、同じ感覚で可愛いものを可愛いと思ってくれる方や、同じカルチャーを好きだっていう方が多くて嬉しい気持ちになりました!

全国のWEGOを訪問されてると思うのですが、WEGOとはどんな関係が?

AMO:元々私達2人はWEGOのモデルもやらせて頂いていたり、コラボレーションして商品を発売させて頂いた事があったんです。WEGOとは、そういうご縁があったり、私達の音楽を純粋に応援してくださる方々がたくさんいて。「せっかくメジャーデビューシングルをリリースするなら、何か面白い事ができたらいいね!」と言って下さって、こういう形でコラボレーションする事ができました。

今回は“雪の札幌”も堪能されたのでは?

AYAMO:びっくりしました!

AMO:今日はタイツ二枚履きできました(笑)でも、札幌の寒さってすごく気持ちがいいですよね!東京で感じる寒さよりも、空気がとってもキレイなので、深呼吸した時に空気の美味しさを感じました。雪が降ってるというのも、私達にとっては新鮮だったので、イベントに来てくださったファンの方々に「雪嬉しいね!」って言ったら、「雪はそんなにいいもんじゃない!」なんて言われてしまいました(笑)