Interview

Love La Doll Special Interview

北海道での初ライブいかがでしたか?

全員:とっても楽しかったです!

カナ:インストアライブは私たちにとって初だったので、家族連れの方とか普段ライブでは会えないようなお客さんに来てもらえて本当に嬉しかったです。

アヤ:北海道の人たちは本当に温かくて、私たちの方が元気をもらえちゃいましたね。

リー:シングルをインディーズでリリースしたばかりなので、私たちのことをまだ知らない方が立ち止まって聴いてくださったりして本当に嬉しかったですね。

カナ:ライブの合間には北海道の魅力を沢山食べることができたので(笑)とっても楽しかったです。

アヤ:スープカレーなんて朝から2回も食べちゃったしね(笑)

Love La Dollについて

アヤ:私たちはズバリ”平成版キャンディーズ”を目指していて、みんなから愛される国民的アイドルを目標にしています。ダンスの振付けも、みんなが真似したくなるような簡単でカワイイ動きを基本にしているんですよ!私のお母さんもキャンディーズの大ファンで、あの時代はみんなTVにかじり付いて振付けを全部覚えて真似してたみたいなんですよね。そんなひとつの時代の象徴に私たちもなりたいんです!

リー:そういうアイドルって自分たちの世代ではあまりなかったんですけど、キャンディーズとかピンクレディの曲は絶対に誰もが一度は耳にしたことがありますよね。そういう年代も性別も関係なく、みんなが愛してくれるようなアイドルを目指していきたいと思っています。

カナ:結成はもともと私とリーちゃんが同じオーディションで合格して、アヤちゃんがダンスの専門学校からのオーディションで合格して3人が集まったんです。全然個性が違う3人なんですよね(笑)

リー:普通では絶対に集まらないような3人が集まった感じですね(笑)そこがLove La Dollの魅力でもあるんですよ!