Interview

BONNIE PINK インタビュー

先日行われたJOIN ALIVE。いかがでしたか?

ホントにいっぱいお客さんいらっしゃって。年齢層とかは若い方もが多かったということもあって、踊って聴いてくれたのは、すごく嬉しかったです。JOIN ALIVEは初めてだったので、自分が演奏する「ベルベットサーカス」というステージがJOIN ALIVEにおいて、どういう位置づけなのか、何もわからないまま行ったんですけど、実際にLIVEをしてみたら、すごく雰囲気が良かったので、もし、また出演させてもらえるなら、あのステージがいいなぁと思いました。まだ発売前のアルバムの中から、新曲をもうやっちゃおう!と思って(笑)3曲くらい演奏したんですけど、初めて聴いたとは思えないくらいお客さんが盛り上がってくれて。嬉しかったですね。

北海道ではLIVEなどで何度もいらっしゃってると思いますが、北海道のイメージは?

北海道の方は、みんな熱いですよ!秋冬のツアーで北海道に来ることが多いので、寒いから、汗をかきたいのかも(笑)だから、LIVE中は“燃える”ということに意欲を感じられるんですよね。色々な土地でLIVEはしていますけど、北海道のLIVEは早いうちから、パワーがみなぎっている感じだし、私も、そのパワーをもらって更に気持ちが盛り上がるので、すごく好きな街です。

7月にリリースしたアルバム「Chasing Hope」について教えてください!

なるべく、屋外が似合うアルバムにしたいなぁというイメージがありました。作曲は去年のツアーが終わって、秋冬の時期から始めてたんですけど、今年の春が来る頃までずっと曲を書いていたので、夏頃リリースできるかなぁ、なんて思いながら、なるべく開放感のある、深呼吸が似合うような、サウンドを心がけて作りました。

タイトル「Chasing Hope」に込めた意味は?

CHASEって追いかけるっていう意味なんですけどね。Chasing Hopeで“希望を追いかけて”っていう意味なんです。去年震災があったこともあって、景気もずっと悪いですし、なんかこう、日本全体がもがいているような感じがしていて、そこからパッと抜け出したいなって想いがずっとあったんです。希望っていうものを、みんなで共有していきたいという気持ちが強かったので「Chasing Hope」・・・希望を追いかけてというタイトルをつけました。今の日本に、シックリくるんじゃないかなぁと思って。