Interview

Interview 高田秋

北海道最大級のファッションフェス「札幌コレクション」が、4月25日、北海きたえーるにて開催。
今年はメインビジュアルに北海道出身で、現在東京を拠点に全国区で活躍するモデル3名が起用されました。
中でも、過去に札幌のモデルとして、唯一出演経験があるのが、高田秋さん。今回はゲストモデルとして”凱旋”出演した心境、過去にはサツコレのオーディションに落選した話、今後の展望などをインタビュー!!


©SAPPORO COLLECTION 2015

Q1.モデルになったきっかけは?

A.小学4年生の時に読んでいた、「りぼん」という本に出ていたモデルさんが可愛くて、
自分も可愛くしてもらって、出てみたいなあ…と思ったのが始まりです。
なかなかオーディションに受かる事が出来なくて、16歳の頃に札幌のモデル事務所に入りました。

Q2.札幌で活躍後、東京へ進出。当面の目標は?

A.中学に入った頃から「モデルを目指して東京へ行く!!」と、姉に話していたのを覚えています。
目標はTGCに出て、レギュラー雑誌を決める事でした。

Q3.過去にも出演しているサツコレ。今回はメインビジュアルとしての出演!!
メインビジュアルに決まった時の気持ち、撮影時の裏話などあれば。

A. 決まった時はとにかくビックリして…「えっ?私?!?!」と思いました。
8年前に、初めてサツコレのオーディションを受けてから、ずっとメインをやりたい!!と、言っていたので嬉しかったです。当時はサツコレのオーディションに2、3回落ちたりしていたので…(笑)。

メインビジュアルの撮影の時は、撮影のセットも衣装もすべてピンクでまとめられていて、とてもワクワクしていました。撮影中は、メインビジュアルを務めた3人(八木アリサちゃんとemmaちゃんと私。名付けて、どさんこーず 笑)で、北海道の方言の話しで盛り上がりましたね。