Interview

CREAM

Cinderella Story Upcharm partyのSPLIVE GUESTとして登場したCREAM。
普段クラブイベントに登場する彼らとは、また違う一面を今回のパーティーでみせてくれました。
そんなCREAMのお二人に、パーティー直前に直撃インタビュー!
今回のUpcharm partyへの意気込みや、今年のビジョンなど、お話していただきました!

北海道はいつぶり?

Staxx T(以下 S):去年の11月頃かな?その時は、帯広、旭川、函館、札幌と4箇所まわらせていただきました。
Minami (以下M):ちょうど紅葉シーズンだったよね。

北海道にはどんな印象がありますか?

S:北海道、広いですよね。4箇所まわったときも、車で移動したので、北海道の広さを実感しました。移動は大変だったんですけど、海沿いの景色が本当にキレイで。片方の景色が海で片方の景色が山が紅葉してて。いい季節に色々見ることができました。
M:温泉入ったりもしたよね。
S:美味しいもの食べたりして。北海道に来ると、色んな場所をまわらせてもらえるので、本当にちょっとした旅行みたいな感じで楽しむことが多いですね。

札幌を含め、北海道のファンの方の反応はいかがですか?

S:すごく良くなってるよね。
M:どんどんファンの方が増えている事を実感しています。
S:北海道って、僕たちが色んな場所でライブやイベントに出演するようになってから、ちょっと時間が経過してから訪れた場所だったんですよね。西日本側は初期の頃からよくイベント等で行っていたので、雰囲気をつかみ始めていた時期だったんですが、北海道は行った事がないし、どんな感じなんだろう?って言いながら、最初の頃来ていました。
でも、回数を重ねるごとに、ファンの子が多くなっている事を感じているので、嬉しいですよね。

デビューしてちょうど1年程ですが、昨年を振り返ってみていかがですか?

M:“こうなりたい”とか“こうしたい”が、どんどん現実になっていく事を不思議に感じました。夢が全部叶っていくというか。だから夢をもっと大きく目指していかなくちゃ!という事を再認識しましたね。
本当に、いろんなことができたんですよ。夏フェスに出演させていただいたり、リリースもありましたし。
S:去年ライブを100本したんですよね。ライブの本数をやればやるだけ、その場で“はじめまして”が生まれてその日からCREAMのことを好きになってくれる子が増えたり、アルバムをリリースした事で、ラジオ等のメディアを通して、色んな方々の元に楽曲が届いたことも実感しました。
以前はYoutubeの再生回数で、自分達の活動を見てくれている人がどれだけいるのか?をカウントすることしかできなかったんですけど、今は色んな地域に行ってライブを行うと、来てくれるお客さんがたくさんいて、自分達の目で、自分達の音楽を聴いてくれている人がどのくらいいるのか?ということや、どれだけ届いているのか?という事を感じる事ができるようになりましたよね。人生が大きく変わった1年になりました。