Interview

May J.

今年はベストアルバムや、カバーアルバムのリリース、そして自身のツアーやファッションイベントへのゲスト出演など、様々なところで見かけることの多かったMay J.が、満を持してリリースしてリリースしたアルバム「Love Ballad」。
壮大なラブソングは、聴く人に感動を与えてくれます。
今、大注目のアーティストMay J.にインタビュー!

オリジナル・バラードアルバム「Love Ballad」リリースについて

May J.(以下M):全曲バラードという縛りで、しかもラブソング。リリースが秋冬なので、秋冬の寒い季節に気持ちが暖まるような歌詞のラブソングにしたいなぁと思って製作をはじめました。
大きな愛をテーマにした作品になったので、結婚式の場面にもピッタリだと思います。あとは、愛といっても色んな形の“愛”があるので、男女の愛だけじゃなくて友達同士の“愛”だったり、家族の“愛”だったり。自分にとって大切な人が浮かぶような曲がたくさんはいった1枚に仕上がったと思っています。

「Lovin’you」は何度も聴きこんでしまいました。

M:ありがとうございます!7分もある、すごく壮大な1曲になったと思います。
レコーディングは1日でできました。私、この曲を歌う時にあるイメージを浮かべながら歌っているんです。
私は3歳の頃から歌手になりたいと思っていて、デビュー7年になるんですけど、その間で辛い事とか諦めかけた事とかもあったんですけど、そんな時もずっと支えてくれるひとがいて、その人の愛があったからこそ、自分は頑張ってこれたんだなぁと感じていて。
愛があれば、どんなことでもできるという事を自分自身が体感したからこそ生まれた曲なんですよね。