• TOP
  • ラベンダーのドレス―花のドレス 7月―FLOWER DRESS JULY

文月は、稲穂が膨らむ月であるため「穂含月(ほふみづき)」、
七夕に詩謌 などに文(ふみ)を供えることから「文月」となった、といわれています。
ラベンダーの語源であるラテン語の「lavo(洗う)」は、ローマ人が入浴の際に
ラベンダーを入れるのを好んだことに由来しています。

ドレスはラベンダーカラーのアンダーにベールとお揃いのイタリア製リバーレースを重ね、
シルエットの美しいエンパイアドレスに仕上げました。
上品なウェディングドレスなので挙式にもピッタリです。