• TOP
  • あじさいのドレス―花のドレス 5月―FLOWER DRESS MAY
main

皐月とは、早苗を植える月の意の「早苗月(さなへつき)」が短くなったもので
「神に捧げる稲」という意味もあります。
あじさいは日本古来の伝統的な花で、
その七変化する色味は「虹に通じる」と言われていました。
虹といえば「幸運の架け橋」を表しますが、
小さな花やがくが集まって1つの形になっていることから
「一家団らん」「家族の強い結びつき」などの意味もあるそうです。

2

あじさいのドレスはオリジナルのあじさいをプリントした
サテンとオーガンジーを二重に重ねたドレスになっています。
お子様用のドレスも同じプリントを使用。
二種類の素材のプリントが重なることで出る立体感がポイントです。