• TOP
  • 紫陽花のドレス―花のドレス 5月―FLOWER DRESS MAY

皐月とは、早苗を植える月の意の「早苗月(さなへつき)」が短くなったもので、
「神に捧げる稲」という意味もあります。
あじさいは日本古来の伝統的な花で、
その七変化する色味は「虹に通じる」といわれていました。
虹といえば「幸運の架け橋」を表しますが、
小さな花やがくが集まって一つの形になっていることから
「一家団欒」「家族の強い結びつき」などの意味もあるそうです。

あじさいのドレスは、オリジナルのあじさいをプリントしたサテンと
オーガンジーを二重に重ねたドレスになっています。