• TOP
  • スズランのドレス―花のドレス 4月―FLOWER DRESS APRIL

卯月の由来は「花残月(はなのこりづき)」ともいわれており、
元々は人も植物も快さを味わう初夏の訪れを伝える言葉です。
鈴の形をした花はヨーロッパの人々の間では春のシンボルで、
幸せを呼ぶものと考えられていました。
また「聖母マリアの涙」と喩えられることもあり、人々に大切にされ、
結婚式では花嫁に贈る花としてもよく使われます。
スズランの香りは「聖なる香り」と言われ、好きな人にふりかけると
自分に振り向いてくれるという言い伝えもあります。

スズランのドレスは、ハンドクラフトで仕上げたスズランの花がキュート。
花を布地やモチーフで表現したこだわりは、これぞオートクチュールの醍醐味。
お揃いのイヤリングやヘッドアクセでトータルコーディネートを楽しんで。