• TOP
  • ダリアのドレス―花のドレス 10月―FLOWER DRESS October

神無月は、神を祭る月であることから「神の月」となったと言われています。
ダリアは、インドを経由して日本に持ち込まれたことと、
花の形がボタンに似ていることから、和名を"天竺牡丹(テンジクボタン)"と呼ばれます。
ヨーロッパでは、ダリアが華麗な大人の女性にたとえられ、
19世紀前半には花の女王と賞賛されるなど、その美しさは見る人を魅了します。

シルクサテンの上品でシンプルなドレスに
水鳥の羽で仕上げたハンドメイドのダリアのコサージュが華やぐ
クチュールの極みとも言える 至極の一品。

ダリアのコサージュやヘアードは、
お好きな色の生花に変えても楽しむことができます。

赤いダリアを纏えば、
花言葉:華麗で華やかに。

白いダリアで 全身を飾ると、
花言葉:感謝、豊かな愛情にふさわしい
純真で清楚な花嫁姿を叶えてくれます。