• TOP
  • ラベンダーのドレス―花のドレス 7月―FLOWER DRESS July

文月の由来は、稲穂が膨らむ月であるため「穂含月(ほふみづき)」
七夕に詩歌などに文(ふみ)を供えることから「文月」などと言われています。

ラベンダー(Lavender)の語源であるラテン語の「Lavo(洗う)」は、
ローマ人が入浴の際にラベンダーを入れるのを好んだことに由来しています。

陽の光をうけた際に美しく透けるソフトオーガンジーの素材にこだわり作られた
ラベンダー色のエンパイアードレスは、
ラベンダーの花言葉 :繊細、優美 を連想させる可憐な花嫁を演出します。

ドレスとお揃いの繊細なイタリア製リバーレースがあしらわれた
ロングベールを重ね、挙式にも使用できます。