Column

第10回 愛ラブ愛情。

7月は初夏と言っても良いですよね。すっかり服装はノースリー部に入部しておりますよ。東京で梅雨を満喫しておりますが、18歳の時に東京の梅雨を初めて経験して雨上がりに、当時、付き合ってた彼と河原をお散歩してたら、深さ1メートルで幅2メートルもない小さな川があり、そこに板があって、板の上を歩いて川を渡る事が出来ました。雨上がりだったので、板の真ん中に水たまりが出来ていて先陣を切って渡った彼は、右端を歩いてましたが水たまりを越して左端へ移ろうとしてジャンプしました。すると彼は、水たまりを越え左端も越えて川へ飛んでいきました。ジャンプの力量間違えたんですね。その彼は結婚して幸せな生活をしてると人づてに聴きました。梅雨がくる度思い出します、、お待たせしました!よしもとクリエイティブエージェンシー所属、何年かぶりに風邪をひき喉を痛め会う人会う人『声…酒やけ?』と言われましたオジョーです!酒やけと言われる度に『ぢがう゛!がぜだわ゛!』とガサガサな声でご返答したんですよ。1つお伝えしたい事は、30歳こえて風邪が治りにくくなっていた…っ事っ。うっふんっ。男性捕まえないで風邪捕まえちゃった♪ケッ!風邪ひいてる時に親からの電話の『大丈夫かい?』が心にジーンとくるくる。1人暮らしの風邪は人恋しくなるなる。彼氏がいたらアイスクリーム頼もう…冷えピタも…などの妄想想像パーラダイスでした。とにかく親の温かい言葉がしみる。あたし、言葉ってとても興味があります。1つの言葉で2つの意味3つの意味があったり相手を喜ばせたり、怒らせたり、哀しませたり、楽しませたり、笑ったり、愛を伝えたり沢山の言葉がある。例えば、『うん』は頷く『うん』考える『う~ん』、謝る『すいません』と『ありがとう』のような感謝をこめての『すいません』。店員さん呼ぶときの『すいませーん』と1つの言葉で時と場合によってイントネーション変えたり出来る。好きな言葉沢山ある。『ありがとう』は言っても言われても好きな言葉の1つ。『濃厚』これもたまらなく好きね。スイーツとか濃厚付いてたら手に取るもんね。オールフリーとかフリーサイズなど『フリー』って言葉見ると、何?呼んだ?!って過激に敏感になってるわよね。あとね『好き』って言葉あたし良く使うのですが付き合う相手には面と向かって『好き』って照れちゃって言えない。しかし普段好きなものに沢山使いたい言葉。『愛してる』なんて顔が紅生姜くらい顔赤くなるのが想像つく。しょうがない?どう?ここでゴリゴリのダジャレ持ち込むって斬新でしょ?。話は戻り~素直に彼氏や好きな人に気持ち伝えれる人は素敵だと思う。あたしみたいに、いつか『好き』を大好きになった人に言うために金庫に閉まっておくなんて賞味期限切らしちゃうからね。でも阿部サダヲさん大好き!は言える。好きですと告白出来る人は尊敬の眼差しで見ちゃうもん。好きと伝える事は悪い事じゃないもんね。言われても嬉しいもんね。もし恋愛として見てない方から好きと伝えられたら、ごめんなさいと伝えるかもしれないけど好きじゃなくても意識するでしょ?なんか心ポッとしません?告白もそうだけど、言葉で相手に気持ち伝えるのって表現力だと思うのですオジョは。ここテストに出すよ。緑のペンで書いて赤い下敷きで隠してよ。あたし第一声って大事にしていて、電話でる時とか『はいっもしもし』を声少し上げて明るく出るのをモットーとしてます。表現を明るく。だって自分だったら相手に電話かけて明るく出てくれたら嬉しいもん。先輩にお電話する時って緊張するよね。だから友達や後輩達からのお電話は『はいはーーーーいっ』って出るもんね。はいはーいの後に♪マーク付いてるよきっと。ルンルンって言ってる勢いよ。自分だったら嬉しいから。よく美容室や何かを予約するときって電話するの緊張しません?電話かけて『はい…』って暗く出られたら『あ…すいません…予約したいのですが…』と緊張が増します。『はい!○○美容室です!』なんて元気に出たら嬉しくなるし聴いていて気持ちよいよね。もし相手に気持ちを伝えるなら暗い感じより明るい気持ちで伝えたいですね。『イェーイ!すっきでーすっ!アゲ~!』って取り替え立ての蛍光灯並みに明るすぎちゃ余計緊張する場合もあるけどね。