Column

第9回「定番カラーも使い方次第でNGカラーに?!」

私の「カラー」との出会いは、今から10数年前。
それまでのファッションは、黒やグレーなど無難で暗い色がほとんどでした。
その後、自分の『パーソナルカラー(似合う色)』や色の持つチカラを知り
活用していくうちに、身の回りの色は、カラフルで明るい色に変化していきました。
その変化と同時に、メイクやファッションなどおしゃれも楽しくなって
自分の個性を表現できるようになり、性格も(?)変わっていきました。

今では、皆さんから「先生」と呼んで頂き、講演・講義など大勢の方の前で
お話させて頂く機会も多く、カラーやストーンに関することなら「まだまだ話したい!」と
思う位なのですが・・・
ダークカラーに身を包んでいた頃は、人前で話すことは大の苦手で、
そんな場面がやってきた時は、「どうやってサボるか?」という事ばかり考えていたのが
今では懐かしくもあります。

黒をはじめとしたダークカラーは、他の色とも合わせやすいのでファッションなど
「黒づくめ」という方も多いと思います。

ただし、黒の多用はちょっと要注意!
洋服や下着に黒ばかり身に着けていると、老化を早めると言われています。
また、隠し事をしている人、何を考えているのかわからない人…と
思われてしまうこともあるので、他の色と組み合わせたりワンポイントで
使用するのをオススメします。

そこで今回は、黒のチカラと他のカラーとのコーディネート法をご紹介します!