Column

第29回 読む力。

東京でも雪が降り北海道の雪がより恋しくなりました。そしてオリンピックが始まりましたね。開会式で最終聖火ランナーが聖火台へ走っていくところを見てるとオジョーはウルっとしてました。歩いていて小さい子供ちゃんがお母さんと歌を歌って後ろをお祖母ちゃんが微笑ましく見てたのを見かけてあたくしウルっとしてました。
日に日に涙もろくなっております。いつか空や山を見ても泣くんじゃないかとドキドキしております。ここ最近CSで過去のドラマを観て泣いております。よしもとクリエイティブエージェンシー所属、干物女に親近感わいておりますオジョーです!
あたくしのコンビであるパンダスティックランマーの千葉ちゃんがオジョのお家来ると良く干物女思い出すと言ってたのです。それまで干物??っと解ってなかったのですが、綾瀬はるかさん主演のホタルノヒカリというドラマが再放送で一気見放送しているのを観たのです。あの衝撃ったらもうもうもう。お家で髪の毛を上に縛ってカーペットの上でゴロゴロスリスリお菓子モグモグしてるオジョに親近感!!!男の子の前でもゴロゴロスリスリするの?と言われても居ないからするんだよ!と、あー言えばこー言う。好きな男性がお家へ来るとなりゃそりゃーそりゃーキチッとするべさ。もうね、未知。好きな人もいなけりゃ恋の予感もにゃい。中学生の時、バレンタインデー近くなると近所のダイエー行って広瀬香美さんの『ロマンスの神様』が流れる中、チョコレートコーナーを目をキラキラさせて好きな人にチョコレートあげたいなってトキメいてた文香はどこへ行ったんだ!、、、ココニイルヨ。居るんですよ!でも大人になり顔の産毛も濃くなった今解ってることは、『恋愛したい!』『彼氏ほしい!』願ってもすぐに『やぁ!文香ちゃん、僕だよ』って現れるわけない。次こそはって理想もあってですね、あたくし、甘えるって事をしてみたいのです。恋愛をすると、相手よりしっかりしなければって気持ちが強くて甘えれないです。恋愛遍歴を言いますと、手を繋ぐとか恥ずかしくて出来ない。迎えに来て~とか言ったことない。憧れる。昔付き合ってた男の子がお家に遊びに来て、帰りに途中まで送ってと言われ結局お家まで歩いて送ったことある。当時冬でまさかお家まで送ると思わなかったから薄着で外出てしまい、震えて帰ってきたのを覚えてる。忘れるわけない。明後日遊ぼうって言われ24時間待ったことある。連絡はしては行けないと言われたからひたすら待った。急にマラソンしようと言われ『よーいどん!』と言われ一人で札幌の街をマラソンさせられたことある。・・・やばいね。ねっ!だからこそ次への理想が高いのですよ!男気ってのがオジョにあるのかもしれない。マラソンも『やれと言われたらやったろーじゃないかい』という気持ちだし、送ってと言われれば送るし、、これは男気じゃないのかな?あと、自分から連絡出来ない。連絡したいのよ!でも今忙しいかなぁとか考えると出来ない。変な気にしーですの。これもヤバイですよね。まずそこ治せってとこですよね。会いたいなって思っても我慢したもの。そういった事、卒業じゃいっ。会いたいなぁって甘えてみたいんだもの。 家族には甘えれるのに。先日も祖母の膝の上に乗ってTV観てましたよ。父母にも背中とか足とかかいてもらうし。てへっ。根は甘えん坊なのよ。なのに1歩外出たら男性になってしまう。もうそろそろ肩幅広くなって髭はえるよね。